マルマトリートメントセラピスト協会

OFFICIAL SITE MARMA TREATMENT THERAPIST ORGANIZATION

マルマトリートメント

マルマトリートメント オフィシャルサイトのコンテンツ

マルマトリートメントによるケアの例

ハルスタイルでのマルマトリートメントによるケアの例

より良いセルフケアのために

所見

手仕事の意味

当会のマルマトリートメントを行うためには、必ずセラピスト諸氏の手による仕事が必要になります。
その手仕事は「このセラピストさんに出会えて良かった」「このクライアントさんに出会えて良かった」という思いを生み出します。
クライアントの喜びとセラピストの喜びが重なり合うために必要な手技と概念が、当会が提案するトリートメントです。
そしてその手でなしたことは、「相手の身体が本来持っている調子」に整える行為に過ぎません。
相手が本来持っていない機能をつけ足すようなことはありません。
いかにトリートメントが優れていようと、クライアントに羽が生えて飛んでいくわけではありませんから。
相手の身体を良い調子に持っていくこと自体は、施術をする側・受ける側の共同作業でしかありません。
この共同作業を、施術者は手を使い、クライアントは自己の身体とリラックスした心を使って行います。
つまりどこまでいっても、トリートメントの成果は両者の共同作業によります。
その成果はセラピストとクライアントの二者の間にのみ存在し、クライアントの存在に同化していくものです。
これはそもそもクライアント自身にしか受け取ることができないギフトであり、何人たりとも奪うことができないものです。

すべては《縁》だから

日本社会では物事を見るときに、「因果応報」だとして、結果に対応する原因を探し、断定する傾向が強くあります。
身体でいえば、今ある状態を結果だととらえて、原因を追求することに奔走します。
それは社会の様々なものごとにも当てはまり、往々にして生きづらい社会を皆で作ってしまっていることにもつながっています。
ですが私は、本当のいのちの姿は「因・縁・果」であることを知っています。
縁によって結果はどんなふうにも変わっていきます。
今は、結果であると同時に、一瞬先の未来につながる因でもあります。
私たちの存在は今という瞬間の中に実在として生きているがゆえに、『縁』以外のものではありえないと言えます。
これは仏教の基本的な考え方ですが、私がこの手技を体系づけていく時に常に思っていたことそのものです。
このトリートメントは、縁によっていのちを見、感じ取っていく行為なのです。

人の手が生みだす宝物

マルマトリートメントは『縁』そのものであるがゆえに、人の世がある限り、後世にながく続くものなのだと断言できるのです。
人がこの世にあり続ける限り、このトリートメントは、人を癒し、生きる勇気を与え続けることができます。
このトリートメントは人の手が生み出す宝であり続けるのです。

マルマトリートメントセラピスト協会テキストに加筆/創始・西山茂樹

受講ご希望など諸注意事項

本サイト運営は当会の活動の一環であり、当会は現役セラピストさんと、近い将来にセラピストさんとして活動なさりたい方を対象に、このトリートメントをお教えすることを主軸に活動しています。
本サイト内ではクライアントモデルさんとセラピストモデルさんの了承を得て手技前後の写真を掲載しますが、トリートメントそのもののノウハウを説明・公開することはありません。
この手技は、クライアントさんと真摯に向き合うセラピストさんにこそ教えて差し上げたい手技ですので、2015年の時点において書籍化や映像化を含めて不特定多数の方のために情報公開する計画はありません。 そのため、手技内容についてのお問い合わせはどなた様からもお受けいたしません。
この手技の創始・当会理事長の西山茂樹と、理事をつとめるザキル・トラバリーは高品質ヘナを代表するブランド《ソジャットヘナ》の創業者でもあります。 こうした背景があり、セラピストさんを対象にした手技の体験会は、西山が各地で開催するヘナケアのワークショップ時や、各地の協力サロンでの体験会を随時開催しています。
また、この手技によるケアをクライアントとして望まれる方は、このページの最下部のセラピスト紹介コーナーをご参照ください。

Topics

2017.04.10

マルマトリートメントをご提供する東京都練馬区のアロマ整体DAITOKUのご紹介

2016.12.26

プライベートサロンハルスタイルでのマルマトリートメントの一例
―ソジャットヘナと融合させた極上のリラクゼーション

2016.07.17

★犬の骨盤矯正をお教えします。無償の愛への御礼

2016.05.13

★前傾している骨盤に対するセルフケアを公開→

2016.05.09

★特許出願済「メビウスの輪状に形成した装身具」の作り方を公開→

2015年12月1日現在、当会の講座修了者によるトリートメントを提供できるセラピスト諸氏の名前と連絡先
 

桧垣まき子 (高知市稲荷町3-13-102)
トータルケアサロン 紅の空(べにのそら)
 http://www.beninosora.jp/

齋藤 千春 (神奈川県藤沢市湘南台1-7-8 エスポワール204号室)
Private Salon Haru Style(ハル スタイル)
 http://www.harustyle.jp/

日高のり子 (大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-6 アルファBWビル)
アルファカット
 http://www.alphacut.co.jp/

大徳弘道 (東京都練馬区旭町2-13-9 旭ヶ丘マンション207)
DAITOKU
 http://daitoku-salon.net/

須藤るり子 (東京都新宿区神楽坂6-8 大〆ビル203)
アーユルヴェーダサロンVERMA(ヴァーマ)
 http://www.verma-beauty.com/
Eメール verma.sudo@gmail.com
 @を半角に打ち直して送信ください。

福田 直美 (新潟県新潟市)
※ 新潟県でのケアをお考えの方は、須藤るり子までご一報ください。

マルマトリートメントセラピスト協会
役員 理事長 西山茂樹/理事 ザキル・トラバリー
本部所在地 京都府宇治市木幡御蔵山39-1320
連絡先 当会代表西山宛てのEメールです。marma.nishiyama@gmail.com @を半角に打ち変えて、送信してください。
前記の通り、ノウハウに関するご質問は一切お受けしませんので、悪しからずご了承ください。

copyright マルマトリートメントセラピスト協会 since 2014 当サイト掲載事項の無断転載を禁じます

セルフケア | マルマトリートメントによるケアの例 | 所見